引越しに関わる手続きについて

単身引越しを行うにあたってやらなければいけないことは数多くあります。引越し業者を探す、不要なものを売る、挨拶をする等と時間がいくらあっても足らなくなることも少なくありません。

 

特に、転居日前後は役所での手続きや、水道、電気会社への連絡等でドタバタするので効率よく準備を進めていく必要があります。

 

手続き自体は引越しが決まった時点からできるものも多く、できるものは早め早めに進めておくことをおすすめします。その中でも比較的簡単に手続きを進めることが出来るのが水道、電気等のライフラインです。

 

しかし、事前にこれらの手続きをしておかないと転居日にスムーズに電気や水道を使うことができなくなります。

 

また、転居を行うことに関して移動先の市町村が変わる場合は転居届を出さなくてはいけません。これを忘れると新天地で転入届を出すことができず、行政サービスをフルで受けることが出来なくなります。

 

郵便局にも赴いて手続きをしなくてはいけません。新しい住所を郵便局に伝えないと前の住所に郵便物が届いてしまう可能背があることは容易に想像できます。これも簡単な手続きで終わる為、空いた時間で郵便局へ行きましょう。

 

引越し、特に単身での転居ですと一人で全てを行わなくてはいけないことも多く、思ったよりも時間が無いということも多いです。

 

そして、あまり表だって言われることはありませんが、単身での引越しは意外と精神的なストレスもあるものです。少しでも負担を減らすためにも時間的な余裕が持てるようコツコツと準備を進めていくことをおすすめします。

関連ページ

単身引越しはオプションの積極活用
単身引越し業者選びなら、60秒で最大10社から簡単に引越し業者から見積もり比較できるサイトを使いましょう。格安単身引っ越し業者などあなた好みの安い業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
梱包資材の確保
単身引越し業者選びなら、60秒で最大10社から簡単に引越し業者から見積もり比較できるサイトを使いましょう。格安単身引っ越し業者などあなた好みの安い業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
基礎運賃とは何か
引越しを業者に依頼する際に基礎運賃と言う物があります。この基礎運賃をしっかりと理解していないと損する事があります。正しい知識で正しい業者選びをしましょう。