トラブル例について

単身引越しを引越し業者に頼む場合、やはり信頼できる業者に依頼することをおすすめします。金額だけを重視して、その安さに惹かれてあまりよく知らない業者に依頼してしまうと、粗悪なサービスによって損をしてしまう可能性があります。
引越し業者各社で単身パックなどのサービスプランがありますが、プラン内容をきちんとチェックすることも大事です。何かトラブルがあった場合、保障はどのようになっているのか、見積もりの段階で確認するのが一番ですが、最低でも契約を結ぶ前にきちんとチェックしておきましょう。
トラブル例として多いのは、強引な営業活動による被害です。無料見積もりを依頼して、自宅に来てもらう際、半ば強引に契約させようとする業者もあり、返事を渋っていると、ダンボールを無理に押し付けていく業者もあるので、気を付けましょう。
言動があまりにも強引で、こちら側に付け入る隙がないような時は、早めに警察や消費生活センターへの相談をおすすめしますが、そのようなトラブルで、せっかくの転居に水を差されるのはあまり気持ちの良いものではありません。そうならないために、最初から信頼できる業者を選んで依頼したいものです。
単身引越しは、自分一人での対応で誰かの意見を聞くことなく、そのまま業者の話しを鵜呑みにしてしまうことが多くなります。引越しに慣れていない人は、できれば信頼できる人の意見を参考にして、契約を進めてることをお勧めします。

関連ページ

単身引越しの基本は見積もりから
単身引越し業者選びなら、60秒で最大10社から簡単に引越し業者から見積もり比較できるサイトを使いましょう。格安単身引っ越し業者などあなた好みの安い業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
見積書や契約書を確認すること
単身引越し業者選びなら、60秒で最大10社から簡単に引越し業者から見積もり比較できるサイトを使いましょう。格安単身引っ越し業者などあなた好みの安い業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。